ガラストラブル台風被害画像

台風が近づいてくる予報がありましたらまずは雨戸、シャッターを閉めましょう。
無い場合には、ガラス近くにある飛散物を片づけておくことが重要です。

ガラスが割れてしまうと、雨風が家の中に入ってきてしまい、大切な家財が壊れてしまう可能性があります。
そうならないためにも雨戸・シャッターを取り付けるか、飛散物でガラスが割れて雨風に突破されないように飛散防止フィルムを貼ったり、合わせ硝子に変えたり対策が必要です。

もし被害がありましたら、火災保険が適用になる可能性がありますので、ガラス屋さんに電話すると同時に保険屋さんにも電話してみるのをおすすめします。